ご利用の流れ

1. メンバー登録

鳥を預けたい「預け主」、預かりたい「シッター」になりたい場合、こちらから新規登録ください。

サイトで公開している「利用規約」をよくお読みの上、ご登録ください。

現在BIRDSITTERSは、トラブル防止のため、「本預かり前」の「お試し預かり」を必須化させています。
そのため余裕をもったプランニングのもとご登録をお勧めしています。

 

2. 預け先となるシッター検索

ウェブサイト上の検索機能より、シッターをお探しください。

 

3. 事前面談

「預け主」「シッター」が面談し、詳しく打ち合わせていただきます。利用が決定した時点で契約書 を結んでいただきます。「基本理念「」利用規約「」プライバシーポリシー」を必ず読み、ご確認くださ い。その他必要書類は下記の通りです。当案内パンフレットにも掲載しています。
【必要書類】
◎面談チェックシート: http://goo.gl/eHSZVl (または公式ウェブサイトよりダウンロード) ◎バードシッター契約書URL: http://goo.gl/CNv1hD (同上)
◎Bird Life Line(愛鳥情報カード):http://birdstory.net/special/other/birdlifeline

シッターサービスを利用する前、6ヶ月以内に一般状態・糞便検査・そのう検査を実施し、獣医師より異常なしと判断されている鳥のみ原則預けることが可能という最低ガイドラインを設定しております。預け主側は愛鳥情報(病歴・通院歴など)を包み隠さずシッターに伝え、シッター側は預け主から受ける情報を正確に判断した上で、双方の自己責任の元、互いの条件に納得した場合のみ合意しサービスをご利用ください。

4. お試し預かり(旧:慣らしシッター)(目安:1日~1週間程度)

シッティング前に、預け主立ち合いのもと、シッティング体験をいただきます。預け主・シッター両者の不安を軽減するとともに、鳥にとっても少しずつ新しい環境に慣れる意味で大切です。期間は必要に応じて設定ください。愛鳥さん同伴でシッター宅を訪問し、半日滞在をお試し預かりとしたケースもございます。季節や移動の負担も鑑みて、この点については預け主とシッター双方で十分に話し合ってください。この段階で、実際に預ける、預かるかを見極めることもできます。

 

5. シッティング(預かり)開始

預け主、預かり主のシッターとの取り決めに沿って、シッティングをしていただきます。

 

6. シッティング終了~事務局への体験レポート提出・ご寄付のお願い~

シッティング終了後には「預け主」「シッター」それぞれ事務局に利用後1週間以内に体験レポートを提出いただきます。BIRDSITTERS制度を介してのシッティングが確かに実施されたという記録となり、BIRDSITTERSブログ内でご紹介いたします。お預かりレポートの提出なきシッティングにつきましては、BIRDSITTERSを介したシッティングとは認められず不測の事態においても事務局が介入することができませんのでご理解ください。お預かりレポートの提出は下記リンクよりお願いいたします。

お預かりレポート提出フォーム

 

(預け主さまへご寄付のお願い)

また、預け主さまにはシッティング終了後、「この制度があって良かった」「BIRDSITTERSの活動を広め応援したい」という意味でご寄付をいただけますと幸いです。ご寄付後は、メールにて「寄付された方のお名前(振込名義人が違う場合はそのお名前も)」と金額をBIRDSITTERS事務局までご連絡ください。

 

■ご寄付先■
ゆうちょ銀行 BIRDSITTERS専用口座
記号:19500
番号:3853261
口座名義:バードシッターズ

※他金融機関からお振込みの場合
店名:九五八
店番:958
(普)0385326

※ご寄付後は事務局までお名前(お振込み主さま)と金額をおしらせください